●リフレッシュのしくみ●
古くなった羽毛ふとんをよみがえらせるリフレッシュ(打ち直し)についてのご案内です。
 
お客様の羽毛ふとんは、お使いになって何年になりますか?
羽毛ふとんもお使いになるうちに、側生地や中の羽毛が汚れたり傷ついたりして、本来持っているやさしい感触や保温性・通気性・弾力性などの特性も失われていきます。5年に一度は羽毛ふとんのお手入れを。これが羽毛ふとんを本当に長持ちさせる正しい使い方です。羽毛ふとんリフレッシュは、羽毛ふとんを単に丸洗いするのではなく、羽毛に科学的な処理を施すことにより、お手持ちの羽毛ふとんを新品同様に蘇らせます。
 
羽毛ふとんが、生き返ります。−羽毛ふとんリフレッシュ

お申し込み

  羽毛のことならなんでもご相談ください。お申し込みの際は専用の申込書に必要事項をご記入ください。
 
ふとんのお預かり
  申込書とご依頼品を直接当社までお持ちいただくか、宅配便にてお送りください。
 
  羽毛の取り出しと計量
    解体し、羽毛を取り出して、洗浄前の重量を測定します。
 
除塵(じょじん)
  リフレッシュマシンに投入し、チリ・ホコリを取り除きます。
 
スチーム洗浄
  高温のスチームにより羽毛を洗浄し、汚れを取り除きます。
   
  殺菌・脱臭・帯電防止
  数々の科学的な処理を行い、羽毛本来の優れた特性を回復させます。
 
乾燥・ふるい分け
  乾燥させながら、ご使用に適さないくず羽毛(ファイバー)を取り除きます。
 
計量・羽毛の補充
    乾燥させた羽毛を計量し、新しい羽毛を補充します。
   
側地セット
  お選びいただいていた新しい側地に、きれいになった羽毛を充填します。
 
完成検査・お届け
  できあがったふとんは厳しい検査の後、お届けいたします。
   
   
このように、羽毛ふとんリフレッシュは、クリーニングや丸洗いとは違い、羽毛を洗浄、新しい側地にセットする画期的なシステムです。1985年のサービス提供開始から、数多くのお客様にご利用いただいております当社のリフレッシュ承りの料金等につきましては、「羽毛工業のリフレッシュ承り」のページをご覧ください。