●羽毛の表示について●
  羽毛ふとんはお値段もいろいろ。品質はどこで見分けたらいいの?
    羽毛は輸入してるんでしょ? 産地の表示などは本当に大丈夫なの?
      たいせつなものだから、しっかりした品質のものを選びたいんだけど…
 

「かさ高」と「産地」 2つのグループからお選びいただけるよう、羽毛の表示を一新しました。

☆☆よりわかりやすくお選びいただくために、2002年秋冬企画商品より全面改訂しました。☆☆
羽毛ふとんの性能・使い心地を左右する要素は羽毛の「かさ高」と考え、日本羽毛製品協同組合が定義する「ゴールドラベル」と一致させる形で、新たに「かさ高表示」の羽毛をご用意しました。産地を表示しないため、その時点における品質の良い羽毛を自由に調達できるため、さらにリーズナブルな価格で製品をお届けできるようになりました。
また、従来の「産地表示」の羽毛についてはすべて原産国からの直輸入原料のみとし、原産地証明書・パッキングリスト・当社への納品書など、輸入経路を証明する書類を完璧に整備しました。
 (継続品や在庫処分品など、従来の表示商品もしばらくの間販売いたします。)
 
●「かさ高」でお選びいただく羽毛はこちら。
世界の羽毛産地から高品質の羽毛のみをセレクトし、水鳥の種類と、JIS規格が定めた「かさ高」性試験により4つのグレードに分類しました。優れた品質を、リーズナブルな価格でご提供いたします。
 
●ゴールドホワイトダックダウン85%
羽毛のかさ高  ★★★
主に中国で収穫されるホワイトダックダウン。羽毛掛けふとんはもちろん、肌掛けふとんやリフレッシュの補充羽毛としても好適なスタンダードタイプとして人気があります。
日羽協ニューゴ―ルドラベル適合
かさ高120mm以上
 
●ゴールドホワイトグースダウン90%
羽毛のかさ高  ★★★
世界各地で収穫された上質のホワイトグースダウン。ダウン率も90%とじゅうぶん高く、ソフトな風合いが楽しめます。しっかりとした品質で、お求めいただきやすい価格も魅力的です。
日羽協ニューゴ―ルドラベル適合
かさ高120mm以上
 
●エクセルホワイトグ―スダウン90%
羽毛のかさ高 ★★★★
世界の有名産地の良質なホワイトグ―スダウンをセレクト。ダウン93%・かさ高145mm以上で申し分のない保温性を持っています。ワンランク上の羽毛をリーズナブルなお値段でお届けいたします。
日羽協エクセルゴールドラベル適合
かさ高145mm以上
 
●ロイヤルホワイトグ―スダウン90%
羽毛のかさ高★★★★★
羽毛ふとんのグレードを表示するゴールドラベルの中で、最上級の「ロイヤルゴールドラベル」に適合。マザーグースクラスと同等のかさ高を持ったきわめて大粒のダウンです。
日羽協ロイヤルゴールドラベル適合
かさ高165mm以上
 
●「産地」でお選びいただく羽毛はこちら。

ハンガリー・ポーランドの大粒のハンドピックホワイトグースとアイスランドから稀少なアイダーダックを「直輸入」しました。原産国証明などすべての書類をチェックし、安心してお選びいただけるものだけをお届けしています。

 
●ハンガリアンハンドピックホワイトグースダウン90%<ハンガリー産>
羽毛のかさ高 ★★★★
ハンガリ―産の大粒のホワイトグ―スダウン。鵞鳥(がちょう)の羽毛は保温性・吸湿発散性・耐久性に優れています。日本国内できちんと再洗浄されたおすすめ品です。
日羽協エクセルゴ―ルドラベル適合
かさ高145mm以上
 
●ポ―リッシュハンドピックホワイトグ―スダウン90%<ポ―ランド産>
羽毛のかさ高 ★★★★
ポ―ランドは大陸性気候で季節の移り変わりが激しく、厳冬期には気温が零下10度近くになります。ハンドピックされた羽毛はかさ高性・保温性すべての面でたいへん優れています。
日羽協エクセルゴ―ルドラベル適合
かさ高145mm以上
 
●ハンガリアンハンドピックマザ―グ―スダウン93%<ハンガリー産>
羽毛のかさ高★★★★★
ハンガリーの厳しい自然のなかで育られたグースのなかでも、選りすぐりのマザーグース。母鳥の羽毛は、ダウンに「はり」があり、密度が高くすばらしいかさ高を持っています。
日羽協ロイヤルゴールドラベル適合
かさ高165mm以上
 
●ポ―リッシュハンドピックマザーグ―スダウン93%<ポ―ランド産>
羽毛のかさ高★★★★★
ポーランド産のホワイトグースのうち、もっとも品質の良い「マザーグース」。完全に成熟したグースから丹念に手摘みした最高級・最良質の羽毛です。
日羽協ロイヤルゴールドラベル適合
かさ高165mm以上
 
●アイダーダックダウン95%<アイスランド産>
羽毛の品質 ★★★★★
北極圏の極地にのみ生息するアイダー(毛綿鴨)。親鳥が卵を抱くために巣の中に敷いたダウンを採取します。収穫量もきわめて希少で、「羽毛の宝石」と呼ばれています。
(家庭用品品質表示法に基づき、アイダーダウンのダウン率表示を95%とすることになりました。)
 
●「ネット表示」で、さらに安心。
ダウン率はすべて正味の数値で表示しています。
羽毛ふとんのダウン率は日本羽毛製品協同組合が定めた検査方法によって表示されています。また、家庭用品品質表示法では、ダウンとフェザーなどの表示には許容範囲5%が認められています。ですから、実際には85%のダウンでも90%と表示することが法律では許されています。
わたしたち羽毛工業株式会社は、お客様により確かな商品をお届けするため、このほど品質基準を改定し、この許容範囲を廃止することに決定しました。具体的には、羽毛ふとんに表示するダウン率をすべて正味の数値で表示する「ネット表示」とすることにいたしました。
羽毛は自然がくれた豊かな贈り物。そのため、収穫される原料には少しづつですが「ばらつき」があるのです。「ネット表示」することで、お客様にお届けする羽毛ふとんには、常に品質表示ラベルに記載されている以上のダウンが使用されていることになります。
Netのタグのついた商品をお選びのうえ、どうぞこれからも安心してお使いください。